稲沢夏まつり実行委員会概要

目 的

○自分たちのまちを自分たちで盛り上げる

   「夏まつり」を通じて運営側も参加側も一体となり相互交流を図れる「場」を生み出すことで活性化の一助とする。

 ○参加団体相互のネットワークの構築

   縦割りの構造が多くみられる地域社会において、いかにして地域に存在する多くの団体を知り、関わり、連携していけるかがこれからの団体運営を行っていく中で重要な課題であると考えます。「稲沢夏まつり実行委員会」は現在、市内行政を含め20団体に運営の協力をいただいておいり、各団体の特性を活かしたイベントを自ら企画運営して協力していただいております。

経 緯

過去、稲沢公園において稲沢青年会議所が地域事業の一環として「市民の集い」を展開してきました。そんな中、この事業の在り方や将来性を検討した結果、市民主導で取り組む「実行委員会」の設立が望ましいという結論に達し、平成8年に「稲沢夏まつり実行委員会」が設立されました。

  以後青年会議所が、中枢である事務局を担当し参画団体の取りまとめや連絡調整を行い、打ち上げ花火を軸に平成8年から10年間開催してまいりました。

  11年目から事務局は市民の有志が担当し、組織運営は青年会議所が核となり新生「稲沢夏まつり」が再出発しました。回を重ねる毎に参画団体の取り組む意識が向上し、担当するイベントや役割において様々なアイデアが提案されるようになり、今後ますます市民主導型、地域密着事業として発展させてまいりました。

  これまで20年開催してまいりました「稲沢夏まつり」を更に昇華させALL稲沢で取り組む「まつり」を構築するため、これまでの実行委員会を解散し、より強固な組織での実行委員会の設立が必要であるとの考えから、去る平成28年1月28日に新たな「稲沢夏まつり実行委員会」の設立発足に至り、本年は新稲沢夏まつり実行委員会でのスタートとなる「稲沢夏まつり2016」を開催する運びとなりました。

実行委員会構成団体

 ・稲沢市              ・稲沢商工会議所

 ・祖父江町商工会          ・平和町商工会

 稲沢市観光協会          ・稲沢市文化協会

 ・稲沢市体育協会          ・稲沢市母親クラブ連絡協議会

 ・社会福祉法人 稲沢市社会福祉協議会

 ・稲沢市老人クラブ連合会

 ・公益社団法人 稲沢市シルバー人材センター 

 ・愛知県中小企業家同友会 稲沢地区

 ・稲沢市商店街連合会        ・稲沢ロータリークラブ

 ・稲沢市音楽協会          ・稲沢ライオンズクラブ

 ・一般社団法人 稲沢青年会議所   ・稲沢緑ライオンズクラブ

 ・稲沢市金融懇話会         ・やろまい会  (順不同)